あなたの家づくりをあと押し!施工業者との話し合いのコツ

>

信頼できる住宅業者、どうやって見極める?

こうして見つけよう、いい施工業者!

イメージ通りの注文住宅をたてるために欠かせないのが、スムーズな打合せ。
回を重ねるたびに、イメージが形になって、家の輪郭が見えてくるとうれしいですよね。
もっとも必要なことは、信頼できる施工業者を見極めること。
そのためには、複数の業者を比較することが大切です。
あなたのプランを提示して、ハウスメーカーや工務店から相見積もりをとることで、カタログには載っていない、各社の細かい特徴や問題点が見えてきます。
「複数の業者から相見積もりをとるのは、手間も労力も大変」という方には、インターネットから一括して相見積もりが取れるサービスを利用すると良いでしょう。
あらかじめ審査された業者から、一括で見積書を受け取ることができます。
また、スタッフの対応にも注目しましょう。
こちらの要望を聞き入れるだけの会社は信用できません。
しっかりと要望を聞いたうえで、アドバイスしてくれる会社は、信用できるはずです。


打合せ前、これだけはやっておこう!

施工業者が決まったら、打合せに入ります。
「早く始めたい」と気が急くかもしれませんが、ちょっと待って。
まず、家族で意見を出し合っておきましょう。
これから長い歳月をともにする家です。
自分なりに納得して言わなかったことが、のちに大きな後悔につながったり、互いに暗黙の了解だと思って口に出さなかったことが、後々の不満につながったりするからです。
話し合うことで、意見が一致しなくてもだいじょうぶ。
打合せの時、設計士に「私はAと考えているが、妻はBと考えている」と率直に伝えることが大切です。
それをうまくまとめるのも、設計士の腕のみせどころなのですから。
また、資金計画はきちんと立てておきましょう。
自己資金がどのくらいなのか、どこから、どの程度のローンが借りられるのかを調べ、予算を提示できるようにしておくことが大切です。


Share!
TOPへ戻る